クリアインジェクション

クリアインジェクション

会員向けにメールを送信してもアドレスが存在せずに未到達となることが多々あります。携帯端末の買い替えや、迷惑メール対策などにより、宛先不明アドレスが多数存在します。
それらのアドレスに一斉メールを配信すると送信エラーが多発し、大手携帯キャリアは送信の制限をかけ、正常なメールであってもメールが届かなくなる可能性があります。
それらの問題点を弊社の「クリアインジェクション」を用いることにより解決することができます。
「クリアインジェクション」ではアドレスのクリーニングを行い、確実にメールを届けることができます。

クリアインジェクションを導入するメリット

コストの削減

管理するファイルやサイトの数が増えるたびに手間や作業時間が増え、そのことが原因で発生する人的ミスや別業務への支障を防止します。
アドレスの精査にスタッフを雇うことで発生する人件費の問題やセキュリティ・データ漏洩の危惧を解消します。
データベースに登録されている検証データと携帯会社のサーバーデータとの2つでクリーニング処理を行うため高速かつリアルタイムの情報を取得することができます。
固定費でクリーニング処理を行うことで、無駄なコストを削減することが可能です。

円滑に運用可能

有効なアドレスのみにメールを送り続けるため、円滑に運用することができます。

選べるクリーニング手法

メールを送信しない高速なWステルスクリーニング

独自データベースに蓄積された宛先不明アドレスと高速に照合し、更に各携帯キャリアに実際に配信することなく問い合わせるWステルスクリーニングで、メールアドレスの使用可否を高速に判別します。クリーニングしたいアドレスが多い時にお勧めです。

キャリアフィルターも判別できる実配信クリーニング

実配信クリーニングでは宛先不明になったアドレスなのか、フィルタリングで届かないアドレスなのかの判別が可能になります。送信可能、フィルタリング、宛先不明のリストをそれぞれダウンロード可能です。

携帯3キャリアに完全対応

「クリアインジェクション」は、docomo、au、SoftBankの3キャリアに対応しています。

ドメイン指定受信中のアドレスも判別

docomoのメールについてはドメイン指定受信の設定をしているアドレスや、メールフィルターによって受信できないメールも判別し、別途ダウンロードが可能です。

自動インポート機能

「クリアインジェクション」でクリーニングしたメールアドレスを各種メール配信システムなどのフォーマットに自動的に変換してインポート。
よりスマートで効率的にビジネスにつなげることができます。

クリアインジェクション for SMS

クリアインジェクションのSMS版がリリースされました。
クリーニング処理(有効・無効判定)をシステムによって自動化し電話番号運用の効率を飛躍的に向上させます。